GVBインプレッサとKZ1000とCBRと。

インプレッサGVBとCBR250RRとKZ1000の整備記録と備忘録ですが良くも悪くも誰かの参考にでもなれば幸いです。

ノスタルジック GT-750 いわゆる族ヘルを実際に使用してみた話

先日ブログにて購入を報告したヘルメットを実際に使用してみまして。

前回は購入してステッカーを貼ったところまでの報告を書かせていただいたのですが、今回は実際に使用しましたのでその感想を報告したいと思います。

VERTEX ノスタルジック GT-750
f:id:ahiruyan:20190624234352j:plain
※インプの上に置いてありますが4輪ではなくバイクでの使用です。

ちなみに私はショーエイやアライといった一流(?)のメーカーのフルフェイスはほとんど使ったことがありません。
長く使ったフルフェイスはOGKのカムイぐらいしかありませんので主にそれとの比較ということになると思います。

前回も少し書きましたが、まずは被ってみての感想から。
サイズはフリーサイズ一択なのですが、今までOGKの59-60を使用していた私にはピッタリでした。不必要に圧迫されているような感覚もなく、深すぎることもありません。少し頬が当たる部分が窮屈な気もしますが、おかげで頭を振ってもずれることもなくいい感じです。
ただ、こめかみの部分は余裕はあまりなく、メガネやサングラスとの併用は厳しいかもしれません。試しにかけてみると、一応かけれるのですが長時間だと痛くなりそうでした。

アゴひもはワンタッチ(?)でイチイチリングに通さなくて良いので便利です。
f:id:ahiruyan:20190624235533j:plain
以前使用していたフジヘルは購入時はリングにストラップを通すタイプで、モタモタしてしまうのが嫌でわざわざワンタッチのストラップに交換していたので、ココは私としては高評価ポイントです。(今どきだいたいのヘルメットはそうなんでしょうけど。)

国が定める安全基準をクリアした製品に貼られるPSCマークも貼ってあります。
f:id:ahiruyan:20190625000642j:plain
というか貼ってない商品は販売出来ないという事だったはずです。
形状的にも価格的にも最新技術や最新素材とは程遠いのでしょうけど最低限の…最低限の安全性はあるという事で安心(?)です。

視界は良好です。特に違和感も感想もありません。
クリアシールドはパチンと閉まる感じで閉めるときはスムーズですが、OGKに比べると開けにくいです。
f:id:ahiruyan:20190625001951j:plain
そんなに頻繁に開け閉めするわけでもないので気になりませんが、走りながら開ける人(暑いときとか?)にとっては少し面倒かもしれません。

走ってみて意外(失礼)だったのは、風切り音はあまりしません。
ビューとかヒューといった感じの音はほとんど気になりませんでした。開け閉めできる通気孔のような物は一切ありませんがアゴの辺りがスカスカなので程よく風を巻き込み空気が籠るようなことは無さそうです。
気温や湿度によると思いますが、少なくとも先日は喋ってもシールドが曇ることもありませんでした。

重量が気になるようなこともなく、今のところいい感じです。耐久性はまだ分かりませんが、一万円ちょっとでこれなら充分良い買い物だと思えています。

bellなど、こだわって使用している人からニセモノだと罵倒されないか心配ですが、まあ、ねぇ。

とりあえず、ちょっと気に入ったのでしばらくはコレでいこうと思います。

こうやって書いてみるとヘルメットのレビューは難しいです。感覚的なポイントが多く、人によって、もしくは今まで使用していたヘルメットによって感じ方が違うのでは無いかと思います。お店で試着してみても実際に走行したり長時間使用してみたりしないと分からないこともありますし。
最終的には思い切って買うしか無いのでしょうけど、こんなレビューでも誰かの判断の参考になれば嬉しいです。

ちなみに右側面に貼った「ジャッジメントですの」のステッカーですが、一緒に走った会社の後輩から「これってレールガンの…」と言われました。どうせ誰も分からないだろうと思っていた秘密のこだわりがまさか披露した一人目にいきなり理解されるとは思っていなくてビックリしました。