GVBインプレッサとKZ1000とCBRと。

インプレッサGVBとCBR250RRとKZ1000の整備記録と備忘録ですが良くも悪くも誰かの参考にでもなれば幸いです。

CBR250RR[MC22]のレストア記録 ①車体購入編

これまで私が所有しているバイクはカワサキのZ1000Aの1台だけでしたが、もっと軽くて扱いやすくて安心してツーリングに行けるような、そんなバイクが欲しい!と思い立ちまして。(決してZをディスっている訳ではありません。)

しかし、マイホームのローンがのしかかる私にはバイクとはいえ2台分の維持費はなかなかに厳しい。
そこでまず検討したのは125ccの原付二種のバイク。
高速道路には乗れませんが、原付と違い30kmの制限もありませんし、二段階右折も必要ないし、やろうと思えば2人乗りも出来る!
任意保険も普通車の保険の原付特約で入れば安上がりな上に税金も安く、もちろん車検もない!維持費の事だけ考えると最高の選択肢!
‥と、思ったのですが「これだーっ」と思える車種を見つけられず。
やっぱり非力そうだし(当たり前)、どうせなら高速にも乗れた方が用途の幅も広いし‥などと方針がブレていき、思考回路はだんだんと250のバイクへ。

250ccも車検はないし、税金も任意保険も原付二種とそんなに大きく変わるわけじゃない!と自分に言い訳しながら250のバイクを物色。
やっぱりかっこいいなと思うのは古めのネイキッド。
でも、そもそもの発端は「故障の心配をせずに安心してツーリングに行けるバイクが欲しい」なので、今回は旧車は避けてインジェクション車で探します。
でも250のバイクで最近のは単発や二気筒の物ばかり。
それぞれにメリットもあるのでしょうけど、なんとなくひっかかる。
別に気筒数でマウントを取りたいわけじゃないのですが、自由に選べるなら4気筒で高回転まで回るエンジンの方が好みかなあと。
そうなると、気になるのはカワサキのZX-25R!
20年以上(適当)ぶりの国産4気筒250ccが巷ではかなりの盛り上がりのよう!
見た目も当然イマドキでカッコいい!
まさに今の私が求めているバイクはコレだ!
このタイミングで発売なんて運命的とさえ思える!
で、予想価格を調べてみると・・・

ひゃくまんえん以上!?

ハイ!なし!

そうなると4気筒にこだわるなら往年のニーハンマルチで探すしかない!
それもどうせならネイキッド2台並べるよりも、今まで馴染みのなかったレプリカ系に乗ってみたい。
ということでYAMAHAFZRやらカワサキのZXRやらも検討しましたが、そのあたりではHONDAのCBR250RRが一番スタイルは好み。
カムギヤトレインなんて機構も当時の最新(哀愁)な感じがしてステキ。
そのCBR250RRの中でもなるべく新しいものが良い!
ということで90年以降(適当)のMC22型を探します。

まず以前から付き合いのある某有名バイクチェーン店の店長を訪ねて、
CBR250RRのMC22を全国の在庫から探してもらうと、
『約60万円ぐらいならあります!』。
『ずいぶん高くなっちゃってるんで大人しく新しい車種にしといた方がいいんじゃない?(どうせあんまり乗らないんだし)』との素っ気ない感じ。笑
おっしゃる通り、売り場にはキレイなYZF-R25やNINJA250が50万円以下で並んでます。
またしてもグラグラする気持ちを持ったまま、ため息をつきながら退店。
たしかにお店としても30年も前のバイクをある程度の責任をもって販売しようと思うとメンテも必要ですしリスクもあるので、販売価格が高くなってしまうのも仕方のないことかもしれません。

でも超高回転まで回るというエンジンへの興味を押さえきれず、それならと次はヤフオクで物色。
こちらでもバイクショップが出品しているようなきれいな車両は同じような価格設定。
ただ、個人が出しているようなものは2/3ぐらいの価格でも買えそう。
ただ言うまでもなく状態はそれなり、もしくは不明で、エンジン始動動画なんかも載せてくれている方もみえますが本当の事は分からないので、ヤフオクで買うのは一か八かになりそう。
だけどレストアを楽しめればそれでも良いし、整備を通じて自分のスキルアップにもつながればそれはそれで有意義かもと思いヤフオクでの購入を決意!
その頃には『安心してツーリングに行けるようなバイクが欲しい』という最初の目的は完全に吹っ飛び、
インジェクションを買うんだと言った自分の言葉も完全に失念し、30年前のキャブ車を夢中で探します。

そんなある日、けっこう状態の良さそうな車両を相場からするとかなりお値打ちな価格で落札出来たではありませんか。
説明文に書いてあることが本当なら、レストアどころかそのまま乗り出せちゃうような状態で自宅でバンザイして喜びます。
ところが・・・何日待っても出品者からの連絡は来ず。
もちろんこちらからは何度も色んな手段でご連絡差し上げたにもかかわらず、まったく音信不通。
さすがの私も連絡が取れないうちから支払いをするほど不用心ではありませんので金銭的な損害は無いので良いのですが、他の車両を購入してから取引を強制されても厄介なので取引の意思が無いのであればハッキリしてほしいな~と思っていると、

いきなり『落札者の都合でキャンセルしました!悪い落札者です!』との評価を受けました。

ハァッ!?

出品側は商品が落札されるとその金額に応じてヤフオクに手数料が発生するんですよね。
実際に取引したかは関係なく。
でも自分の都合で取引をキャンセルすると、売る気もないのに出品したということで自分に悪い評価がついてしまうので落札者が悪いことにしてキャンセルしてやれ!ということだと思うのですが、
ひどい話です。私が何をしたっていうのでしょうか(泣)
思ったより価格が上がらず売る気がなくなってしまったのかもしれませんが、それなら自分の非として悪い評価を受けつつ取り下げるのがスジだと思うのです!
というか、そもそもオークションってそういうものだと思うので、それが嫌なら出品時の価格設定を・・・ウダウダ!
と、いつまでも音信不通の相手に届きもしない文句を言っていても仕方ないので、モヤモヤを飲み込んで次に目を向けます。

そんなこんなで紆余曲折を経てこのたび縁があったのがこちらの車両!
f:id:ahiruyan:20201022182842j:plain
最初の思いは本当にどこへ行ったのか!購入したのはなんと、いわゆる不動車です!
『約3年前はエンジンかかってた』というポンコツを購入する!という一か八かの賭けに出てしまいました。笑
画像で見ても分かるホイールの歪み、カウルの欠品、純正ではない塗装、と明らかに良好とはいえないコンディション!

ただ不動車だけあって価格はかなり安く購入することができましたので、欠けている部品や修理に必要な部品代を考えても逆に高くついちゃうということはなさそう(希望的観測)です。
ちなみにこの車両の出品者の方は迅速で丁寧な対応の方でした。
もちろん登録に必要な書類はありますので、『安心してツーリングに行けるバイク』を目指してコツコツとレストアしていきます。

というかコレを書いている今現在、すでにあらかたの作業は完了し実際に公道を走行できております。
ですのでしばらくはこのヤフオクで買ったCBR250RRのレストア記録を少しずつ紹介していければいいなと思っています。

ちなみに当初の目的から大きく外れてまさかの30年前のキャブ車を買ってしまった私ですが、
嫁さんからは『どうせそんなような事になると最初から思ってたよ』とありがたいお言葉をいただけました。

次は『②購入車両の状態確認編』の予定です。
お楽しみに?

www.ahiruyan.work