GVBインプレッサとKZ1000とCBRと。

インプレッサGVBとCBR250RRとKZ1000の整備記録と備忘録ですが良くも悪くも誰かの参考にでもなれば幸いです。

インプレッサ[GVB]シフトノブを交換した話

もう走行距離11万キロ越えの私のGVB。

色んな所がくたびれてきております。

特に良く触る部分は劣化が激しいようで・・

シフトノブは塗装は剥げてくるわ、革部分も摩擦でがさがさになるわ、挙句の果てに下部のプラスチック部分が落ちてしまい、なんだかボロボロ。

f:id:ahiruyan:20210905144559j:plain

手触りにはそんなに違和感はないので、そのまま使用していても問題はないのですが、やっぱり気持ちの問題で新しいものに交換したい!

 

と、そんなことを思いながら数か月、amazon楽天をウロウロするも物が決められずウダウダしておりました。

 

momoのNEROみたいなのがデザインは好みでカッコいいなと思うのですが、

ロゴ部分に汚れが溜まりそうだな~とか、

同じくmomoのROUND METALもシンプルでオシャレだな~と思うのですが、

夏は熱くなりそうだな~とか、

そもそも車の機能的に交換必須ではないだけに、なかなか購入に踏み切れないままだったのですが、今回ついに、交換しましたのでご報告です。

 

悩んだあげく最終的に購入したのがこちら↓

 
『ボール型 リアルカーボン製 ギアノブ AT&MT兼用 汎用 丸型シフトノブ口径変換アダプター付き』という商品です。
 
ブランド物の商品を散々眺めて、最終的にお値打ち商品に辿り着きました。
 
形状的にはシンプルなボール型なので汚れにくいしお掃除も簡単
短い期間で飽きて交換しても許されそうな低価格!
ねじ込み式でM12×P1.25インプレッサにぴったり!
車内のアクセント(?)になればと赤色を購入しました。
それで実際に届いた商品がこちら↓

f:id:ahiruyan:20210905150433j:plain

なかなか良い!
価格から想像していたよりもずっとキレイです。
※ネジ部分のサイズ変更のアダプターも付属していましたがインプレッサには使用しません。
重量は商品説明によると161gという事なので、どちらかというと軽い部類に入ると思います。手触りも良くサイズ的にも握りやすい!
ただ、ネジ部分はアルミの削りカスが付いていて仕上げが雑な感じ。削りカスを取付時に嚙みこまないように、最初に中を掃除しました。
 
では車両への取り付け作業です。
とは言ってもそんなにたいしたことではなく純正ノブを反時計回りに回して取り外し、新しいノブを取り付けるだけです。
取り外したところ↓

f:id:ahiruyan:20210905151302j:plain

新しいノブを取り付けたところ↓f:id:ahiruyan:20210905151427j:plain

どうですか?艶々していて結構いい感じではないですか?

リバースに指をかけた感じ↓f:id:ahiruyan:20210905151656j:plain

当然干渉もしませんし、純正に比べて操作しにくいといったこともありません。
STIのロゴやメーター周りが赤いので、色もマッチしていて個人的には大満足。
これで2千円ちょっとなら凄くコスパも良いと思います。
作業も簡単なのでDIY初心者の方にもおすすめのカスタムです。
 
これで作業完了と行きたいところなのですが、このままだと問題があります。
それはこの新しいノブには「シフトパターンの表記がない」事です。
別に自分の車だし、分かっているから必要はないのですが、シフトパターンが書いてないと車検に通らないそうです。
そこで事前にもう一つ準備していたのが↓コレです。

 

『Tuningfan メッキ シフトパターン プレート 右下リバース6MT』という金属製のプレートです。
ろくに確認せず、危うく左上がリバースの物を注文しかけましたが直前に気づき、無事に右下がリバースの物を購入しました。
これは貼るだけなのですが、その位置にすごく悩みました。
ネットで調べると「レバーの周辺で運転席から視認しやすい場所」とか「ハンドルの中心から500mm以内」などの条件があるようですが、それよりも何よりも問題なのが、どこに貼ってもあんまりカッコよくないんです。
後付け感満載と言いますか・・
(後付けなんだから当たり前ですが)
悩んだ挙句、最終的には↓

f:id:ahiruyan:20210905153535j:plain

どこに貼ってあるかわかりますか?
 
3千円弱のコストで社内のイメージが変わる大満足のカスタムでした。
耐久性が気になるところです。またしばらく使用して劣化がみられるようなら追記します。