GVBインプレッサとKZ1000とCBRと。

インプレッサGVBとCBR250RRとKZ1000の整備記録と備忘録ですが良くも悪くも誰かの参考にでもなれば幸いです。

旅行記 鈴鹿サーキットにスーパーGTを見に行った話

2019年5月26日
スーパーGT第3戦を鈴鹿サーキットに見に行きまして。

何年かぶりにスーパーGTを観戦に行くことが出来ました。
本当なら前日の予選から観に行きたい所だったのですが、仕事の都合がつかなかったので決勝日だけの観戦となりました。
チケットは観戦券の他にメインスタンドのV2シートも購入できました。
今回は嫁さんと二人での観戦です。↓
f:id:ahiruyan:20190526221734j:plain
今シーズンのスーパーGTは第一戦の岡山も第二戦の富士も天気が悪かったので心配していたのですが快晴すぎるぐらいに快晴でした。予報では30℃を超える気温となるとのことで、日焼け止めをこれでもかと塗りたくり、帽子を被り、首にはタオルを巻き、飲み物を抱え、熱中症対策万全で行きました。

朝8時半頃には到着し、南コース駐車場に車を駐めてメインスタンドまでの道すがらFIA-F4のレースもチラッと観戦↓
f:id:ahiruyan:20190526221813j:plain

スーパーGTはレースはもちろんですが各メーカーが出しているブースを見て回るのも楽しいです。
ロー&ワイドで派手なレーシングカーを近くで見る機会は普段はありませんので非日常な気分でテンションも上がります。↓
f:id:ahiruyan:20190526221849j:plain

スバル乗りとしては気になるWRXのS208もメルセデスと並んで展示されていました。S208は高性能なスゴい車なんですけどレーシングカーを見た後だとメチャクチャ地味ですね。↓
f:id:ahiruyan:20190526222006j:plain

stiのブースにあった応援フラッグ↓
f:id:ahiruyan:20190526222051j:plain

カーボンだらけのNSX
フロントバンパーもサイドも複雑過ぎて理解できない形状でした。規定の中で最大限ダウンフォースを発生させるために色々考えられているんでしょうね。
f:id:ahiruyan:20190526222145j:plain

共通モノコックとやらも展示されていましたが、あまり人は集まっていませんでした。これだけ見てもよく分からないですもんね。↓
f:id:ahiruyan:20190526222230j:plain

nismoブースににあったGT-R
f:id:ahiruyan:20190526222317j:plain

ブリヂストンブースではカルソニックの星野さん、tom'sの関谷さん、ARTAの鈴木さんのトークショーも見ました。↓
f:id:ahiruyan:20190526222440j:plain
3名とも慣れた様子でお話しもとても面白かったです。
レースに詳しくない嫁さんも笑って聞いていて、3名ともさすがだなと感じました。
トークショーの後に行われたじゃんけん大会では、初戦敗退でサイン入りのTシャツはゲットできませんでしたが楽しい時間でした。

メインスタンドのV2シートからの眺め↓
f:id:ahiruyan:20190526222415j:plain
上の方の端の席を取ることができたので1コーナーまで見渡すことができて非常に良い景観でした。
屋根もあり直射日光も避けられましたし、程よく風もありましたので快適に観戦できました。

スーパーGTの前に行われたポルシェのレース↓
f:id:ahiruyan:20190526222523j:plain

スーパーGTが始まる前に食事もしました。
たくさんのお店が出店していて、お祭りのような雰囲気でレースにあまり興味の無い方でも十分楽しい気持ちになれるんじゃないかなと思います。
お肉の燻製の盛り合わせ[1,200円]↓
f:id:ahiruyan:20190526222544j:plain
贅沢苺のかき氷[500円]↓
f:id:ahiruyan:20190526222601j:plain
ペットボトルの飲み物は160円で意外にも普通の価格でした。もっと観光地価格を覚悟していたので良かったです。

いよいよスーパーGT
f:id:ahiruyan:20190526222633j:plain
グリッドに車両が全て並んだ後に前日の予選でポールポジションを獲得した車が満を持して中央を最後に入場してきます。
ポールポジションの価値を高める演出で格好良かったです。

レース車両が並んだ後にお客さんがコースに入って車両を間近で見られるグリッドウォークの様子↓
f:id:ahiruyan:20190526222708j:plain
残念ながらグリッドウォークのチケットは取れませんでしたので上から眺めていましたが、スゴい人でした。
ホームストレートが人で埋め尽くされていました。

レースが始まってからは1コーナーの方にも移動しコーナリングも見ました。↓
f:id:ahiruyan:20190526222743j:plain

レース終了後には上位マシン以外がストレート上に並べられ、近くまで行くことができました。数年前にはこのような事はなかったので、思わぬ間近でマシンを見ることが出来て楽しかったです。↓
f:id:ahiruyan:20190526222830j:plain
去年までは1,000kmの耐久レースで暗くなるまでレースをしていたので、今年は短くなった分、楽しめる要素を増やしてくださったのかなと思いました。

グッドスマイルレーシング初音ミク
f:id:ahiruyan:20190526222919j:plain
今回は4位でした。ドリフト小僧だった私は谷口選手のファンでいつもささやかに応援しています。初音ミクメルセデスも普段は興味を持つことは少ないのですがこのマシンはメチャクチャ格好良いです。

タイヤ無交換作戦を敢行するも惜しくも逃げ切れなかったhoppy86MC↓
f:id:ahiruyan:20190526223002j:plain
メーカー製のGT3車両よりもマザーシャーシ勢に肩入れしてしまいます。

レース結果はたくさんのニュースが出ていますのでここでは割愛しますが、嫁さんがノートnismo乗りの身としては日産を応援していたので残念な結果でした。
ですが、勝敗にこだわるというよりもイベントを楽しむというスタンスでいましたので、久しぶりのスーパーGTでたくさんのお客さんを見て、こんなにモータースポーツに興味がある人がいるんだなーと嬉しい気持ちになりました。

タイヤ無交換などの戦略やマシン特性、ポイントによるウエイトハンデなど、知識があればより楽しめるのは間違いないとは思いますが、あまりレースに興味の無い嫁さんも大迫力のレースと大勢の人が盛り上がるお祭り騒ぎの雰囲気で充分楽しめたようでした。チケットもF1に比べたらそんなに高額な訳ではありませんし、少しでも興味のある方にはオススメです。


ちなみに…自宅に戻ってから見た私のGVBはスゴく地味に見えました。