GVBインプレッサとKZ1000とCBRと。

インプレッサGVBとCBR250RRとKZ1000の整備記録と備忘録ですが良くも悪くも誰かの参考にでもなれば幸いです。

DIY インプレッサ[GVB]某オークションで購入したアイラインを貼った話

ヘッドライトのくすみが気になりまして。

先日、くすんだヘッドライトを磨く記事を書かせていただきましたが、
ahiruyan.hatenablog.com
その時はキレイになっても、やはりだんだんと再びくすんできてしまいます。

とくに日光が当たるからなのか、上部のくすみがひどいので
いっそのこと、アイラインで隠してしまおうと考えました。

購入したのは某オークションサイトで販売していたカーボン製のアイラインです。
送料も込みで5.000円弱とお安かったので心配でしたが、機能的な部品でもないのでくすみが隠れればまあいいかと。

カーボン製の物を選んだのは、塗装がしたくなかったからです。
アイラインを目立たせたい訳ではないので、黒いのがちょうどよかったので。

取付(貼り付け)前にまずはヘッドライトの清掃から。
↓以前も書いたヘッドライト磨きで磨きます。
f:id:ahiruyan:20190915224947j:plain
↓磨き終わったら次に中性洗剤で洗います。
f:id:ahiruyan:20190915225119j:plain
↓キレイになったヘッドライト
f:id:ahiruyan:20190915225158j:plain
↓購入したアイライン
f:id:ahiruyan:20190915225236j:plain
↓ペラペラです。
f:id:ahiruyan:20190915225314j:plain
↓始めから付いていた両面テープで貼りました。
f:id:ahiruyan:20190915225356j:plain
↓目尻のアップ
f:id:ahiruyan:20190915225429j:plain
↓目頭のアップ
f:id:ahiruyan:20190915225501j:plain
↓ボンネットを閉じて完成
f:id:ahiruyan:20190915225537j:plain

言われなければ変わったことに気づかないぐらいの微変更です。
製品のフィッティングは良いとは言いませんが、少し離れれば違和感もなく、価格からすれば十分合格点です。

全体の印象としても、違和感はなくきれいになったかなと思います。
次はアイラインのクリアがくすんでくる恐れがありますが、言い出すときりがないですね。

取付は難しいことはなく(両面テープで貼っただけ)作業時間も数分でした。
気を付けるのは両面テープが剥がれてこないように脱脂をしっかりとすることぐらいですかね。

相変わらずの貧乏&自己満カスタムですが、費用対効果としてはおすすめです。
人も車も目元が大事らしいですからね。